さわると痛い!気になる頭皮ニキビの原因と対策方法

ふと髪の毛の中に手をやるとなんだか痛い…あれ、ニキビができている?というようなことはありませんか?

頭皮ニキビは自分で見ることができないのでどういう状態なのか気になって、できていたらついつい触ってしまいがちですよね。

早く治したいのについ触ってしまうことで、頭皮ニキビを悪化させてしまうこともあります。

そんな頭皮ニキビの原因と対策方法を調べてみました。ご紹介しますね。

 

頭皮は皮脂の分泌量が多い!?

頭皮は体の中でも皮脂の分泌量がかなり多いです。また髪の毛も生えているため、洗いにくく、毛穴が詰まることで頭皮ニキビができてしまいがちです。

そのため、頭皮を清潔に保つことが頭皮ニキビに対する対策方法と言えます。

まずは髪の毛を綺麗に洗うことがニキビ予防に効果があります。

シャンプーなどを付ける前に、髪の毛をブラッシングし、汚れを落としてのちに、水で髪の毛を洗いシャンプーを付け、指の腹で頭皮を優しく揉むように洗います。

頭皮を傷つけるとニキビができやすくなるので、優しく洗うことが大切です。

またシャンプーのあとにリンスやコンディショナーを使う場合は、頭皮につけないよう髪の毛につけます。

リンスやコンディショナーには皮脂を洗い流すものではなく逆にコーティングする作用があるので、頭皮の毛穴をコーティングして塞いでしまわぬようできるだけ髪の毛の部分につけます。

そのあとはシャンプーもリンスもそれぞれ十分にすすぐことが大切です。

すすぎ残しがあるとまた頭皮の毛穴のつまりの原因になり、頭皮ニキビの原因になるため、しっかりとすすぎ清潔に保ちましょう。

 

寝具を清潔にしよう

人間は夜寝ているときにも汗をかきます。その量はコップ一杯(200㏄)とも言われます。

汗をかくことで寝具が湿り、雑菌も増加します。当然、いつも使用している枕も寝ている間の汗や皮脂により雑菌が増殖します。

いくら頭を洗い清潔にしていても、枕などが雑菌だらけだとそこから頭皮に雑菌が付着し、頭皮ニキビの原因になります。

また頭皮ニキビだけではなく、顔や手足、首筋にも雑菌は付着し、他の箇所にもニキビができてしまう原因となります。

なので、頭皮ニキビ予防には枕を清潔に保つことも大切です。

こまめに枕カバーを洗濯し、中の枕は天日干しするなどして綺麗に保つことが頭皮ニキビの予防につながります。

もしこまめに枕カバーの洗濯、枕の天日干しなどが出来ない方は清潔なタオルを枕にしき毎日そのタオルを交換すると良いでしょう。

 

ストレスも頭皮ニキビの原因!?

頭皮を清潔に保ってみても、枕カバーや枕、寝具などを清潔にしていても頭皮ニキビができることがあります。

この場合、ストレスも頭皮ニキビの原因のひとつにあげられます。

ストレスをためることで自律神経が乱れ、ホルモンの分泌が乱れてしまいます。

自律神経が乱れると男性ホルモンやノルアドレナリンが多く分泌され、皮脂も多く分泌されます。

皮脂が多くなり、自律神経が乱れることで肌のターンオーバーのサイクルも乱れ、毛穴のつまりを引き起こします。それが原因となり頭皮ニキビができやすくなります。

寝不足なども自律神経の乱れを引き起こしますので、しっかりと睡眠をとり健康的な生活を送ることが頭皮ニキビの予防にもなりますので、ストレスを取り除いてあげることが大切です。

 

食生活で頭皮ニキビを改善しよう!

頭皮も顔や体の皮膚とつながる同じ体の皮膚です。

ですから、食生活も頭皮には重要になってきます。脂っぽいものをとると皮脂の分泌も活性化されます。お顔の肌も頭皮も一緒です。

脂っぽいもの甘いものを控えて、バランスよい食事をとることはお顔のお肌同様に頭皮ニキビ予防に繋がります。

忙しいからと言ってジャンクフードばかり食べたり、簡単な食事ばかりをとっているとストレスもたまりますし、食生活のバランスも保てません。

きちんとビタミン、炭水化物、たんぱく質、ミネラル、脂質等をバランスよく摂取することで美しい頭皮を保ち、頭皮ニキビを予防しましょう。

バランスのよい食事により、体も心も健やかになります。

健康な体であることが、頭皮ニキビを予防にもなります。

 

まとめ

お顔の皮膚も頭皮も、もちろん手足、背中、お尻もすべて一枚の皮膚でつながっています。

清潔に皮膚を保ち、身の回りを綺麗にする、ストレスを溜めない、バランスの良い食事はすべての皮膚にとって大事なことです。

但し、頭皮は毛穴が多い為、皮脂の分泌量も活発です。そのため、普段の生活から気を付けて過ごすことが大切です。

まずは頭皮ニキビを作らないように過ごしましょう。

それでもニキビができてしまい、なかなか治らない、ひどくなってきた、というような場合はその他の皮膚病である可能性もあるので、早めに皮膚科で受診することをお勧めします。

関連記事

ルプアクアの頭皮ニキビへの効果を徹底評価!おすすめする人としない人